自然災害に強く、
冬暖かく夏涼しい「北海道HOME」

外壁

60年の耐久性能を誇る
へーベルパワーボード

北海道HOMEの外壁は、旭化成のALC(へーベルパワーボード)を採用。ALCは大自然で何万年もの歳月を経て生成されるトバモライト結晶を人工的に生成した外壁材。強度が強く、長い年月を経過しても物性的に安定し、熱や酸化に強いという性質をもたらします。

圧倒的な防耐火性

ヘーベルパワーボードは一般的なサイディングに比べ、素材の優れた断熱性能と2倍以上の厚さにより、圧倒的な防耐火性能を発揮します。

北海道HOMEはトリプル断熱でさらに断熱性をアップ

へーベルパワーボード

ネオマフォーム

アクリア

屋根

灼熱に強いガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板は、高耐蝕性、耐熱性、熱反射性が高く、そして軽量で加工性にも優れたアルミニウムや亜鉛の「合金メッキ鋼板」です。

ロケット開発技術応用のガイナ塗装で遮熱・断熱性を大幅アップ

屋根表面は、高品質塗装材の「ガイナ」で仕上げています。ガイナは、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された塗装材。高性能な遮熱・断熱効果のほかに、保温・遮音・防音の効果にも優れている日本トップクラスの塗装材です。また、紫外線に対してもっとも強いセラミックを多層化したガイナは、通常の塗料の2〜3倍の耐久性を持ち、建物の長寿命化にも貢献します。

基礎

デザインから違うテクノロジー

基礎は鉄筋コンクリート造りのベタ基礎を採用。
気密パッキンで断熱した上でネオマフォームと
スタイロフォームでコンクリート基礎をサンド
イッチし、更に外側は3層塗装で仕上げると言う
北海度HOMEだけのテクノロジー&デザイン
処理をおこなっています。

樹脂サッシのトリプルガラス

今やペアガラスは当たり前です。北海道HOME
は、本場北海道ては標準化されているトリプル
ガラスを、「全国どこでも」標準採用しました。
その性能の違いは右の比較図でも歴然としてい
ます。窓の断熱対策こそ、住まいづくりの需要
な設計ポイントです。

北海道HOMEは木造軸組構法・外断熱の住まいです

北海道HOMEは、設計の自由度が高い木造軸組工法をベースに、高性能断熱材を構造躯体の外部から覆った外断熱の住まいです。外断熱にすることにより、断熱性と気密性が高まり、省エネ効果の高い「冬暖かく」「夏涼しい」住まいを実現。さらに北海道HOMEは、独自のトリプル断熱によりひとクラス上の断熱性能を発揮します。

施工は熟練の専属大工が担当します

北海道HOMEの施工は、下請け工務店に頼らない直接施工が基本です。担当するのは経験豊富な弊社専属の大工たち。熟練の技を持って一棟一棟責任を持って手掛けます。アフターメンテナンスも建物のことをいちばん良く理解している専属大工が担当しますので、建てたあとも末長く大きな安心感をお届けします。